選挙は18歳から

どうやら2年後には投票する年齢を20歳から18歳へと引き下げるみたいですね

この話は以前からあったんだけど、今日下村文科相が中央教育審議会に考えてくれといったんです

日本史の必修化とか英語教育を小学生から導入しようとか言うこともあるのですが

そういうものは今の授業でも出来ることですよね

やっぱり問題は18歳へと年齢を引き下げるために新科目の導入という事でしょう

バイクの免許は16歳からとれるし結婚できる年齢も18歳、なのに参政権は20歳から

投票率を上げるためなのか、それとも国際的に見て足並みを揃えようと言うだけなのか・・・

ひょっとして年金問題とかにもなるのかもしれませんね

現行では大学生でも国民年金の加入は義務付けられてますよね

高卒で社会に出て働き年金を払っている人もいるのに同じ年齢で学生だったら払わないのは変という事

私の子供も払った記憶が有ります、そういうことも政府は考えているのかもしれませんね

年齢の引き下げ、そこまで成長していればいいけれど・・・問題が起こりそうですね

お金というのは本当に不思議なもので急に要り用になる時が有りますよね

給料日だってまだ先だし、どうやってこの月を乗り越えたら良いのなんて悩むこともしばしば

でも今のこのつらい時期を乗り越えられたら先々は絶対に楽になると思っているんです

当面をいかに回るか?そんな時こそ消費者金融は有るんですよね

金利がかかるのも助けてもらうのだから当たり前、大事な事は計画性を持つことです

まずは即日借り入れ 審査でどんなものか調べてみても良いでしょうね

RSS for Posts RSS for Comments